<サマンサタバサ レディース 2日目◇16日◇イーグルポイントゴルフクラブ(6,582ヤード ・パー72)>

 「サマンサタバサ レディース」の2日目。スコアを4つ伸ばしたキム・ハヌル(韓国)が単独2位に浮上した。出だしの1番で9メートルのバーディパットを決めるなど、今大会ではパッティングが好調のハヌルは今週からパターを変更した。

ミニスカがトレードマーク!ハヌルの特選フォトギャラリー
 そのパターがオデッセイの『ミルド・コレクション #1(プロトタイプ)』。このパターはこれまで2勝を挙げた時に使用していた縁起物。先週までは別のパターを使用していたが、後半戦から取り組んでいる「テークバックを大きくして、ヘッドの重さを感じながら振っていく」スタイルを活かすため、今週から再びバッグに入れたという。

「(前のものより)ヘッドが重くなったけど、距離感を合わせやすい」。このパターのほうが新しいスタイルとの相性も良いそうで、この変更がスコアメイクに大きく役立っているという。

 明日の最終日は2打差で首位の原江里菜を追いかける。「パッティング次第だと思う。決まってくれれば勝負できると思うので、優勝できるように頑張りたい」。縁起物のパターで逆転優勝を狙いにいく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>