<マラソン・クラシック 初日◇14日◇ハイランド・メドーズゴルフクラブ(6,512ヤード・パー72)>

オハイオ州にあるハイランド・メドーズゴルフクラブで、米女子ツアーのマラソン・クラッシックが開幕。今季2勝と好調な野村敏京が、キム・ヒョージュ、イ・ミリム(ともに韓国)と並び、首位発進を飾った。

米女子ツアーフォトギャラリー
 野村はINからスタートし、11番から14番まで4連続バーディ。16番、INに入っての1番でボギーとしたものの、2、4、6番でバーディを奪い、7バーディ・2ボギーの5アンダーと攻撃的なゴルフを披露した。

 横峯さくらも7バーディ。ボギーが4つと出入りの激しいゴルフだったが、3アンダーの7位タイと好発進。上原彩子は3バーディ・3ボギーのイーブンパー、47位タイ。また、宮里藍は2バーディ・4ボギー・2ダブルボギーの5オーバー、117位タイと大乱調で初日を終えた。

 2日目以降もバーディ合戦が予想されるうえ、本大会は3日間大会。4選手がどのように2日目を攻めるか注目だ。


<ゴルフ情報ALBA.Net>