<全英オープン 初日◇14日◇ロイヤルトゥルーン(7,190ヤード・パー71)>

 米国男子ツアーメジャー第3戦『全英オープン』が開幕。全選手が初日の競技を終え、フィル・ミケルソン(米国)が“63”をたたき出し、8アンダー単独首位にたった。3打差の2位タイにはマーティン・カイマー(ドイツ)とパトリック・リード(米国)。

【関連】全英オープン フォトギャラリー
 日本勢は8名が出場しているが、池田勇太、今平周吾が3アンダーと好発進を見せ、12位タイに。市原弘大も2アンダー・22位タイと上々のスタートを見せている。

 一方大会前に3ラウンドをこなし、入念な準備をしてきた松山英樹は苦戦。3バーディ・4ボギーでのラウンドで、谷原秀人とともに1オーバー・75位と下位に。

 またそのほかの日本勢は塚田陽亮が3オーバー・110位タイ、小平智が5オーバー・134位タイ、宮里優作が6オーバー・141位タイとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>