「全米女子オープン」終了後の最新世界ランキングが発表された。昨年の日本ツアー賞金女王のイ・ボミ(韓国)は3ランクダウンの17位。韓国勢で8番手と悲願のリオ五輪代表入りはならなかった。

【関連】全米女子OPの写真も!イ・ボミフォトギャラリー
 ボミは大逆転での代表入りを狙い、「全米女子オープン」に出場したが予選落ちを喫した。その時にすでに厳しいことは分かっており、「頑張ったけど、(目標達成)できなかったので、これからまた高い目標をまた作って、そこを目指して頑張りたいです」と今にも泣きそうな声で今後に向けての展望を語っていた。

 結果、韓国勢はインビー・パーク、キム・セヨン、チョン・インジ、エイミー・ヤンの4人に決定。ただし、パークは怪我による欠場を示唆しており、その場合は次点のハナ・ジャンが出場権を得る。

<ゴルフ情報ALBA.Net>