<日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 最終日◇10日◇北海道クラシックゴルフクラブ(7,094ヤード ・パー72)>

 今季から宮本勝昌と同じウエア契約となった片岡大育。2人で契約先を盛り上げようと話し合い、金曜日と日曜日は同じウエアを着ることにした。しかし、気づく人は少なく、やっと先週の「長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ」から着ることにしたトロピカルな柄のウエアのおかげで「色々な人から言われるようになりました」(片岡)という。

国内男子ツアーを特選フォトでプレーバック!
 そして、この日の「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」最終日。ついに2人が同組になることができた。今週は片岡が宮本と同じくオレンジのカラーボールを使うところまで合わせた。「大ちゃんが試合でボールを試すので、一緒のを使いました」と、この日7つスコアを伸ばした宮本が上機嫌で教えてくれた。

 宮本は今週、兄の勝幸さんにバッグを担いでもらっただけに、「今日は会心のプレーが出来て良かったです」とにっこり。昨日は兄弟子の藤田寛之が“65”を出し、「自分もそれぐらい出せればなあと考えていた」という。

 宮本はその猛チャージのかいあって3日目の18位タイから、5位タイまで順位を上げてフィニッシュ。残念ながら片岡はスコアを落とし33位タイとなってしまったが、「その分もボクが頑張れたかな」。先輩としての意地を見せた宮本は、最後まで笑顔でコースを後にした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>