<ニッポンハムレディスクラシック 最終日◇10日◇アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース (6,362ヤード ・パー72)>

 国内女子ツアー『ニッポンハムレディス』最終日。初日から首位につけ、最終日最終組から優勝を狙ったアマチュアの小祝さくら(飛鳥未来高校・3年)は、3バーディ・4ボギー“73”と伸ばすことができず、トータル5アンダー・8位タイフィニッシュ。勝みなみが勝利した2014年『KKTバンテリンレディス』以来のアマチュア優勝はならずも、「トップ10に入れたのはすごい嬉しいです」と充実の3日間となった。

【関連】道産子美人アマの戦いを振り返る!LIVE写真館
 立ち上がりの4番で1つ伸ばしたものの、6番、7番の連続ボギーで後退。それでも後半11番から再び首位タイに舞い戻る連続バーディを奪うなど最終日を盛り上げた。終盤2つ落としたものの、優勝争いのなかで18ホール戦う経験値を得ることができた。

 同学年の勝みなみはトータル1オーバー・34位タイフィニッシュ。「今回はみなみちゃんが出ると聞いて、ベストアマを獲るのは難しいと思いましたが、獲れて嬉しいです」と“勝超え”を喜んだ小祝。立て続けでのプロツアー出場となる7月14日開幕のステップ・アップ・ツアー『ANAプリンセスカップ』が、今大会の経験を活かす場となる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>