<全米女子オープン 2日目◇8日◇コードベールゴルフクラブ(6,752ヤード・パー72)>

 カリフォルニア州にあるコードベールGCで開催されている、海外女子メジャー「全米女子オープン」は予選ラウンドが終了。“66”の猛チャージでトータル8アンダーまでスコアを伸ばしたパク・スンヒュン(韓国)が単独首位に浮上。トータル6アンダーの2位タイにミリム・リー(韓国)、エイミー・ヤン(韓国)がつけている。

【関連】今年はオーラが違う!渡邉彩香フォトギャラリー
 日本勢トップはトータル5アンダーの野村敏京。リディア・コ(ニュージーランド)と並ぶ4位タイと頂点が見える位置で決勝に駒を進めた。

 日本代表2番手争いを演じる3選手によるリオ五輪行きをかけた戦いは思わぬ展開に。この日5バーディ・4ボギーの“71”で回った世界ランク46位の渡邉彩香がトータル1オーバーの29位タイで決勝進出。1アンダーの23位タイからでた世界ランク45位の宮里美香は大崩れでトータル5オーバーの73位、世界ランク42位の大山志保はトータル8オーバーの106位タイと予選落ち。リオ代表は渡邊次第となった。

 その他、横峯さくらがトータル2オーバーの38位タイ、原江里菜がトータル4オーバーの60位タイで予選突破。トータル7オーバーの92位タイの松森彩夏と佐藤絵美、トータル10オーバー119位タイの堀琴音、アマチュアの澤田知佳は13オーバーの150位タイで3日目に進むことはできなかった。

 また、リオ五輪韓国代表争い入りを狙うイ・ボミ(韓国)は今日もスコアを落としトータル6オーバーで予選落ち。五輪代表は絶望的となった。

【2日目の順位】
1位:パク・スンヒュン(-8)
2位T:ミリム・リー(-6)
2位T:エイミー・ヤン(-6)
4位T:リディア・コ(-5)
4位T:野村敏京(-5)

29位T:渡邉彩香(+1)
38位T:横峯さくら(+2)
60位T:原江里菜(+4)
-カットライン-
73位T:宮里美香(+5)
83位T:イ・ボミ(+6)
92位T:松森彩夏(+7)
92位T:佐藤絵美(+7)
106位T:大山志保(+8)
119位T:堀琴音(+10)
150位T:澤田知佳(+19)

<ゴルフ情報ALBA.Net>