<ニッポンハムレディスクラシック 初日◇8日◇アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース (6,362ヤード ・パー72)>

 初日に3アンダー・4位タイにつけた森美穂は「全体的にミスが少ないラウンドでした」とフェアウェイキープを第一に4バーディ・1ボギー。要所を締めるラウンドでの上位スタートにうなずいた。

美人ゴルファーとしても注目を集める森美穂の特設フォトギャラリー
 今季がプロテスト合格初年度となる森だが、前半戦は開幕の「ダイキンオーキッドレディス」から11試合連続で予選落ち。それでも、6月の「サントリーレディス」で初めて予選突破すると、前半戦最終戦「アース・モンダミンカップ」まで3試合連続で通過と復調。今大会でも上位発進と自信を持ってプレーを続けている。

 前半戦の懸念はショートゲームの不振だったが、6月以降は手ごたえをつかみかけて調子が上向き。この日も「フェアウェイを外したのも2回。特別いいショットは打っていませんが、ミスショットの幅が狭くなっている。大きなミスがないのでスコアが作れている」と安定感が光った。

 3打目以降で凌げる自信がついたことでショットに余裕も生まれている。「手前からのアプローチを嫌がらずに狙っていける。ミスも許せています」と好循環で、余裕がなかった前半戦に比べメンタル面での落ち着きがでている。

 「ポイントにきっちりと打っていく必要があるコースですが、それができればチャンスが作れる」。前半戦を終えて賞金ランクは89位(2,134,285円)。“巻き返しの後半戦”を迎えるためには今大会で上位フィニッシュが欲しいところだ。

【初日の順位】
1位:小祝さくら(-7)
2位T:葭葉ルミ(-4)
2位T:大江香織(-4)
4位T:永峰咲希(-3)
4位T:篠原まりあ(-3)
4位T:東浩子(-3)
4位T:前田陽子(-3)
4位T:李知姫(-3)
4位T:古屋京子(-3)
4位T:森美穂(-3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>