<日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 初日◇7日◇北海道クラシックゴルフクラブ(7,094ヤード ・パー72)>

 国内男子メジャー「日本プロゴルフ選手権日清カップヌードル杯」は北海道クラシックGCで第2ラウンドを行い、8番で今季2度目のアルバトロスを奪うなどスコアを伸ばした武藤俊憲がトータル13アンダーで首位をキープして予選ラウンドを終えた。

武藤の今季1度目のアルバトロスは…
 6打差のトータル7アンダー2位に宋永漢(韓国)、トータル6アンダーの3位タイに2週連続優勝を狙う谷原秀人とマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)がつけている。トータル5アンダーの5位タイには片岡大育と大堀裕次郎。トータル4アンダー7位タイに竹谷佳孝、ウォンジョン・リー(オーストラリア)が続く。

 リオ五輪代表候補たちはそろって予選で姿を消した。片山晋呉はトータル3オーバー65位タイでカットラインに一打及ばず。池田勇太はトータル4オーバー74位タイ、優勝ならリオ代表入りの可能性のあった宮里優作はトータル9オーバーの115位タイで予選落ちとなっている。

 今大会が腰痛による長期欠場から復帰戦となった石川遼は初日5オーバーと出遅れるとこの日も3ボギー・2ダブルボギーで7つスコアを落としトータル12オーバー127位タイで予選落ちを喫した。石川の次戦はまだ未定となっている。

【第2ラウンドの順位】
1位:武藤俊憲(-13)
2位:宋永漢(-7)
3位T:谷原秀人(-6)
3位T:マイケル・ヘンドリー(-6)
5位T:片岡大育(-5)
5位T:大堀裕次郎(-5)
7位T:竹谷佳孝(-4)
7位T:ウォンジョン・リー(-4)

<ゴルフ情報ALBA.Net>