現在世界ランキング12位で五輪スペイン代表入りが確定的となっているセルヒオ・ガルシアが、自身のtwitterを更新し8月のリオ五輪出場を明言した。

全米オープンでは松山英樹と同組ラウンド
 ガルシアは「危険があることはもちろん知っているが、スペイン代表としてゴルフを盛り上げたいし、オリンピアンになることは重要だと思っている。僕はオリンピックに出場する」とつづった。

 スペイン代表はガルシアに次いで、ラファエル・カブレラ・ベロの代表入りが濃厚となっている。112年ぶりに復帰するリオ五輪ゴルフ競技はブラジルを中心に流行するジカ熱や治安への不安から、ジェイソン・デイ(オーストラリア)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、日本の松山英樹らトップ選手の出場辞退が相次いでいる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>