<日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 事前情報◇6日◇北海道クラシックゴルフクラブ(7,094ヤード ・パー72)>

 国内男子メジャー第2戦「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」が7日(木)から北海道にある北海道クラシックゴルフクラブを舞台に開催される。

09年大会は今大会で初優勝 初々しい池田勇太
 日清食品所属のホストプロでもある池田勇太はこの日インコースをラウンド。「インのほうが要所要所、ティショットに気をつかう」と池の絡むテクニカルなホールの続く9ホールを警戒した。前週の「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」では最終日に“65”をマークするなど調子は上向きで、この日も「いい感じで仕上がっていると思います」とうなずいた。

 09年には同じ道内の恵庭CCで行われた今大会でツアー初優勝を果たした。以来池田にとっては最も重要ないちづけの大会。「この大会への意気込みは皆さんも分かっていると思う」と今年も静かに闘志を燃やす。力の入る理由は他にもある。

トッププロの辞退者が続出しているリオ五輪。現在世界ランク91位で3番手の池田は日本勢トップの松山英樹、2番手の谷原秀人の辞退により出場が濃厚となった。池田自身五輪への出場意向をしめしているが、「2番に入って出たい。それができればリオに向けて戦うモチベーションとなる」と棚ぼたではなく、世界ランク2番手の権利で堂々とリオへの切符を手にしたいのが本音だ。

 「強い気持ちがあります」。ホスト大会、五輪出場。池田にとって明日からの4日間は今季でもっとも抜けない戦いになる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>