<ニッポンハムレディスクラシック 事前情報◇5日◇アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース (6,362ヤード ・パー72)>

 1週間のオープンウィークを経た国内女子ツアー。7月8日(金)から3日間の日程で開催される新規トーナメント「ニッポンハムレディスクラシック」で後半戦が始まる。

【関連】成田美寿々とのペアルックも!菊地絵理香フォトギャラリー
 舞台となるアンビックス函館倶楽部上磯ゴルフコースは広大な丘陵地の自然を最大限にいかした戦略性が問われるコース。ティグラウンドからグリーンが望めるストレートなホールが主だが、起伏や谷などが選手の行く手を阻む。

 注目は今季「スタジオアリス女子オープン」で2勝目を挙げた北海道出身の菊地絵理香。今大会には姉・菊地明砂美も出場しており姉妹で上位をにぎわせたいところだ。

 また、最強アマ・勝みなみも参戦。前回の「ニチレイレディス」では最終日に首位からでるも申ジエ(韓国)に逆転を許し、表彰式では涙を流した。とはいえ並みいる強豪を退けての2位フィニッシュ。調子は良いだけに、今大会で2勝目を挙げてもおかしくない。

 その他、ステップ・アップ・ツアー「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」、「日本臓器製薬レディース ABC杯」を勝った仲宗根澄香も出場。連勝中の勢いそのままにレギュラーツアー初優勝を狙う。

 今大会は同週の海外メジャー「全米女子オープン」に出場しているイ・ボミ(韓国)、渡邉彩香、原江里菜ら実力者が不在。今年の3月に新幹線が開通するなど盛り上がりを見せている函館で、100万ドルの笑顔を見せるのは。

<ゴルフ情報ALBA.Net>