<長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ 最終日◇3日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(7,167ヤード ・パー72)>

 国内男子ツアー『長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ』最終日が開催された7月3日(日)に長嶋茂雄大会名誉会長と、日本ゴルフツアー機構(JGTO)新会長の青木功が揃って会見を行い、男子ゴルフツアーの今後やリオ五輪について語った。

国内男子ツアーを特選フォトでプレーバック
 青木会長となって初めての大会に長嶋名誉会長は「今年で9年目を迎えますが、青木さんが会長になったこと自体がプロゴルフに対して広く影響を与えている」と就任を歓迎。それを受けて青木は「今まで憧れた方。この試合は9年間もやって頂いていますが、スポーツはいろいろな意味で人に支えてもらうものだと思いますし、いい先輩を見習ってやっていきたい」と喜んだ。

 また長嶋名誉会長は112年ぶりに五輪に復活したゴルフ競技について、「最高の栄誉になると思います」と金メダルを期待する発言をした。青木も「いろいろな地域から選手がきているからそのなかで頂点を目指すのが当たり前。(選手が)これまで積み重ねてきた集大成みたいなものだし、ゴルフが長く続いていくように守っていかないといけない」と五輪を契機に、ゴルフ界のさらなる盛り上げが必要だと語った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>