<バラクーダ選手権 3日目◇2日◇モントリューゴルフ&カントリークラブ(7,472ヤード・パー72)>

 スコアごとにポイントが与えられるステーブフォード方式で争われる唯一の大会、米国男子ツアーの「バラクーダ選手権」は3日目の競技が終了。首位から出た42歳のグレッグ・チャーマーズ(オーストラリア)はこの日は8バーディ・1ボギーと爆発。15ポイントをたたき出しトータル39ポイントでツアー初優勝に王手をかけた。

 この大会ではダブルイーグル(8点)、イーグル(5点)、バーディ(2点)、パー(0点)、ボギー(-1点)、ダブルボギー以下(-3点)とポイントを付与。その合計で順位を争う形式になっている。

 6ポイント差の2位タイにはゲーリー・ウッドランド(米国)とベン・マーティン(米国)、11ポイント差の4位にはマーティン・レアード(スコットランド)がつけた。


【3日目の順位】
1位:グレッグ・チャーマーズ(39pt)
2位T:ゲーリー・ウッドランド(33pt)
2位T:ベン・マーティン(33pt)
4位:マーティン・レアード(28pt)
5位:スティーブ・ウィートクロフト(27pt)
6位:ウィル・マッケンジー(26pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>