<WGC-ブリヂストン招待 2日目◇1日◇ファイヤーストーンゴルフクラブ(7,400ヤード・パー70)>

 オハイオ州にあるファイヤーストーンCCで開催されている、世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-ブリヂストン招待」の2日目。初日をイーブンパーの18位タイで終えていた松山英樹は2バーディ・5ボギー・3ダブルボギーの“79”を叩いてトータル9オーバーに後退した。

初日は久々の手ごたえに笑顔も見られた松山英樹
 粘りを見せた初日から打って変わって乱調の1日だった。1番で3パットのボギーが先行すると、続く2番パー5もショートゲームのミスからボギー。さらに3番もボギーとして苦しい立ち上がりとなった。5番でバーディを奪うも、後半はさらに苦しい展開。10番、11番と連続ボギー。13番、14番はティショットのミスから連続ダブルボギーとした。15番パー3でバーディを奪ったのもつかの間、最終18番もティショットを大きく右に曲げてダブルボギーフィニッシュとなった。

 現時点で首位はトータル5アンダーのウィリアム・マクガート(米国)。1打差の2位にデビッド・リングマースがつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>