「アース・モンダミンカップ」を2013年に堀奈津佳が記録した最少スコアに1打迫るトータル20アンダーで圧勝したイ・ボミ(韓国)。初日は豪雨、3日目は遅延するほどの強風、最終日は30度に迫る暑さと目まぐるしく変わるコンディションの中で23バーディを奪い2位に5打差をつけた。

【関連】前半戦賞金ランキングトップ!イ・ボミフォトギャラリー
 セッティングを見てみると前回の「PRGRレディス」優勝時とはUTを変更。同モデルの19度を抜いて25度を入れている。そして、風が吹いた3日目は48度のウェッジを抜いて「低い球を打てる」5番アイアンをバッグイン。「大活躍でしたね」とムービングデーでの独走に大きく貢献した。

 また、先週からはドライバーのシャフトを変更。通称“イ・ボミピンク”から昨年使っていた“年間7勝”シャフトに変更した。「フジサンケイレディスからピンク色のシャフトに替えて、良いショットを打った時は良い球がでるようになりました。ただ、左に行きにくいシャフトにしてもらったこともあって右にプッシュが出るのが不安で。それで“右に行ったらダメ”と思うようになってから右にも左にも出て…自分の持ち球である、良いドローの球筋をイメージできなくなっていました」。悪い印象があるならば、と清水キャディと話し合い今週から昨年まで使用していたシャフト投入を決断。フェアウェイが狭いカメリアヒルズカントリークラブを制圧した。

イ・ボミの最終日のセッティングは以下の通り。

【イ・ボミのクラブセッティング(WITB=Whats in the Bag)】
1W:本間ゴルフ TW727 455ドライバー 10.5°
(シャフト:本間ゴルフ VIZARD YA55/R/45.5インチ)
3W:本間ゴルフ TW727 FW 15°
(シャフト:本間ゴルフ VIZARD YA55/R)
5W:本間ゴルフ TW727 FW 18°
(シャフト:本間ゴルフ VIZARD YA55/R)
UT:本間ゴルフ TW717 UT 22°
(シャフト:本間ゴルフ UT650)
UT:本間ゴルフ TW717 UT 25°
(シャフト:本間ゴルフ UT650)
6I〜10I:TW727 Vn アイアン
AW:TW-W 48°
AW:タイトリスト ボーケイSM6 52°
SW:タイトリスト ボーケイSM6 57°
パター:オデッセイ ホワイトライズiX #1SH
ボール:ダンロップ スリクソン Z-STAR

<ゴルフ情報ALBA.Net>