腰痛により長期欠場中の石川遼が公式サイト上で7月7日(木)に開幕する『日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯』にエントリーしたと発表。約5か月ぶりの実戦復帰の舞台に国内メジャー第2戦を選択した。

【関連】『レジェンドプロアマ』でレッスン会に参加した石川遼
 石川は6月27日付で「みなさんお久しぶりです。来週の日本プロにエントリーしました。北海道のゴルフファンのみなさんの前でプレーするのを楽しみにしています!よろしくお願いします」とファンにメッセージ。

 『ウェイストマネジメント フェニックスオープン』の2日目に腰痛と股関節痛を発症。翌週の『AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ』以降は実戦から遠ざかっていたが、3月2日には公式サイトで入籍を発表し、4月には国内ツアー第3戦『東建ホームメイトカップ』でテレビ解説、そして『レジェンドプロアマ』ではジュニアレッスン会に参加するなどして話題を提供していた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>