<アース・モンダミンカップ 2日目◇24日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,541ヤード ・パー72)>

 千葉県にあるカメリアヒルズカントリークラブを舞台に開催されている『アース・モンダミンカップ』2日目。14位タイから出た菊地絵理香が7バーディを奪う猛チャージ。トータル7アンダーまで伸ばし、一気に優勝戦線に躍り出た。

【関連】アース・モンダミンカップ2日目を振り返る!LIVE写真館
 INスタートの前半こそ1バーディ・1ボギーのパープレーだったが、「上出来でした」と振り返る後半が圧巻だった。1番から連続バーディを奪うと、「1つ良いのが決まると乗って行ける」との言葉通り、6番から4連続バーディ。最終9番ではこの日一番長かったという7mのチャンスを沈めて、会心のホールアウトとなった。

 首位とは5打差。トーナメントレコードを叩きだしたペ・ヒギョン(韓国)が頭1つ抜け出した形だが、「1日で5打差だとしんどいですが、2日あれば天気次第だけどスコアが出るコースだし全然いけると思う」と気持ちは切れていない。「長いホールでボギーを打たないように。短いホールで(バーディを)獲れたら」。メリハリをつけたゴルフでムービングデーにさらに伸ばす構えだ。

【2日目の順位】
1位:ペ・ヒギョン(-12)
2位:イ・ボミ(-10)
3位:堀琴音(-8)
4位T:若林舞衣子(-7)
4位T:葭葉ルミ(-7)
4位T:東浩子(-7)
4位T:菊地絵理香(-7)
8位T:上田桃子(-5)ら7名

<ゴルフ情報ALBA.Net>