ウッズのホスト大会出場の岩田寛が83位Tと出遅れ!首位は7アンダーのジョン・ラーム

<クイッケンローンズ・ナショナル 初日◇23日◇コングレッショナルカントリークラブ(7,024ヤード・パー70)>

 タイガー・ウッズ(米国)がホストを務める米国男子ツアー「クイッケンローンズ・ナショナル」がメリーランド州にあるコングレッショナルCCで開幕。ウッズは欠場しているもののリッキー・ファウラー(米国)、ブライソン・デシャンボー(米国)、パトリック・リード(米国)らがエントリーし、日本勢では岩田寛が出場している。

米国男子ツアーフォトギャラリー
 INスタートの岩田は12番からの4連続ボギーなどで前半を4オーバーと苦しい展開。後半に3バーディ・ノーボギーで回り、1オーバーとしたものの83位タイと出遅れた初日となってしまった。

 単独首位に立ったのは“64”を出したジョン・ラーム(スペイン)。1打差・6アンダーでジョナサン・ベガス(ベネズエラ)が続き、2打差・5アンダーにはアーニー・エルス(南アフリカ)ら8名が並んでいる。

【初日の順位】
1位:ジョン・ラーム(-7)
2位:ジョナサン・ベガス(-6)
3位T:アーニー・エルス(-5)
3位T:ビル・ハース(-5)
3位T:ビリー・ハーレーIII(-5)
3位T:ジェイミー・ラブマーク(-5)
3位T:カイル・レイファース(-5)
3位T:ハロルド・ヴァーナーIII(-5)
3位T:カミロ・ビジェガス(-5)
3位T:ウェスベリー・ブライアン(-5)

<ゴルフ情報ALBA.Net>