<ISPSハンダグローバルカップ 初日◇23日◇朱鷺の台カントリークラブ(6,834ヤード ・パー71)>

 国内男子ツアー『ISPSハンダグローバルカップ』初日。全選手がハーフターンし、1イーグル・6バーディ“63”のビッグスコアで競技を終えた朴相賢(韓国)が8アンダー単独首位に立っている。

国内男子ツアーフォトギャラリー
 3打差の5アンダー・2位タイでホールアウトしているのはT・クロンパ(タイ)、M・グリフィン(ニュージーランド)、沖野克文。

 招待枠の注目選手は、E・グリジョ(アルゼンチン)が残り4ホール時点で5アンダー、P・ハリントン(アイルランド)は残り6ホール時点で5アンダー、C・シュワーツェル(南アフリカ)は残り7ホール時点で3アンダー、V・デュビッソン(フランス)は残り6ホール時点で3アンダーとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>