<アース・モンダミンカップ 事前情報◇22日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,541ヤード ・パー72)>

 千葉県にあるカメリアヒルズカントリークラブを舞台に開幕する「アース・モンダミンカップ」。渡邉彩香がプロアマ戦に出場し、最終調整を行った。

【関連】今年は気合いが違う!渡邉彩香フォトギャラリー
 現在野村敏京に次ぐリオオリンピック代表2番手争いの3番手につけている渡邉。世界ランクでいうと43位・大山志保、44位・宮里美香、45位が渡邉とほとんど差がない状況となっている。

 代表決定の前週に開催される海外メジャー「全米女子オープン」には必ず出場したいところだが、予選会を通過できなかったため渡邉は出場資格を有していない。同週の世界ランク50位以内の選手は出場できるため、出場は濃厚ではあるが確実とは言えない状況だ。

 そのため今大会では是が非でも上位でフィニッシュしたいところ。できれば優勝が理想だ。「オリンピックに行くには優勝が絶対必要だと思っています。勝てないで行けるよりも、勝っていけたら気持ちもノッて行けると思う」と今大会にかける思いは強い。

 代表争いのライバル・大山が今日のプロアマを首痛のため棄権。出場も危ぶまれているが、「私は良い結果を出していかないといけない立場。それは今も変わりません」。自力で夢を掴むことしか考えていない。「2人は全米女子オープンに出られるので、私もちゃんと全米に行って3人でプレーして、と思っています」。代表決定戦への参戦を確実なものとするためにも今週いつも以上に気合いを入れてティオフする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>