<アース・モンダミンカップ 事前情報◇22日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,541ヤード ・パー72)>

 先週の「ニチレイレディス」で史上3人目となる大会3連覇を飾った申ジエ(韓国)。今週の「アース・モンダミンカップ」で日本ツアーで初となる2週連続優勝を目指していく。

【関連】“使える”クラブの混合セット!申ジエの「ニチレイレディス」優勝セッティング
 今季2勝を挙げているジエだが、契約フリーらしくセッティングは大会によってまちまち。1勝目の「ほけんの窓口レディース」では「福岡カンツリー倶楽部 和白コースはアップダウンが激しく、打ち上げが多く高い球を打つ必要がありました。そこでスピンが多くて高い球が打てる『TOUR WORLD TW727 455ドライバー』を入れました。以前使用していたドライバーはスピンの少ない低い球が出るモデルだったので」と同週に1Wをスイッチして見事栄冠をつかんだ。

 2勝目のニチレイ-ではほけん-のセッティングから5番アイアンを抜いて、23度のユーティリティをバッグイン。それに伴って18度のUTを18度のFWに変更した。「(最終日は風も強く)影響も考えましたが、このグリーンが小さくて硬いイメージのほうが強かったので、球の高さを出せるほうを…」。韓国、米国、そして日本。3国で戦ってきた経験を活かしたチョイスでアマチュアの勝みなみを逆転した。

 気になる今週の14本は「明日の天気、そして練習してみての調子を見て判断します」とのこと。「去年と違ってフェアウェイは狭くなってラフも長いですし、短いホール長いホール両方あります。14本のクラブをうまく使っていかないとダメですね」と警戒する今年のコース向けのセッティングはどのようになるのか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>