<全米オープン 3日目◇18日◇オークモント・カントリークラブ(7,257ヤード・パー70)>

 米国男子メジャー第2戦「全米オープン」の3日目。初日が悪天候によりサスペンデッドとなり、競技スケジュールが大幅に遅れたこの大会。この日は第2ラウンドの残りと第3ラウンドが行われたが、現地時間の午後8時49分に日没サスペンデッドとなった。

随時更新!全米OPのスペシャルフォトギャラリー
 日本勢は5人が出場したが、決勝ラウンドまで駒を進めたのは宮里優作と谷原秀人の2名のみ。21位タイから出た宮里は4バーディ・5ボギーの“71”でホールアウト。スコアを1つ落としたが、順位は変わらず暫定21位タイにつけている。

 谷原は16ホールを消化、序盤はスコアを伸ばしたが、その後は大きくスコアを落とし、4つ落としてトータル10オーバ61位タイに後退してしまった。

 暫定首位は14ホールを消化し、トータル4アンダーまで伸ばしているショーン・ローリー(アイルランド)。2打差の暫定2位には伏兵、アンドリュー・ランドリー(米国)、3打差の暫定3位タイにはリー・ウェストウッド(イングランド)、ダスティン・ジョンソン(米国)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)らがつけている。

 ジェイソン・デイ(オーストラリア)はこの日4つ伸ばす猛チャージでトータル1オーバー暫定8位タイに浮上。昨年覇者のジョーダン・スピース(米国)はトータル4オーバー暫定29位タイとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>