<全米オープン 2日目◇17日◇オークモント・カントリークラブ(7,257ヤード・パー70)>

 ペンシルベニア州にあるオークモントCCで開催されている、海外メジャー第2戦「全米オープン」の2日目。順延となっていた第1ラウンドが終了し第2ラウンドがスタート。松山英樹も18番終了後約1時間後にコースへと戻っていった。

【関連】勇太に谷原も!全米オープン特選フォトギャラリー
 今度はINからのスタートとなったが、いきなり10番でボギー。13番パー3で2.5mにつけてバーディを奪ったが、15番、17番とスコアを落とす。さらに18番ではバンカーにくるしみ5オン1パット。今大会2度目のダブルボギーで8オーバーまで落とし折り返している。

 現在、松山の同組でプレーしているダスティン・ジョンソン(米国)とアンドリュー・ランドリー(米国)が4アンダーでトップを走っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>