<ニチレイレディス 初日◇16日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(6,569ヤード ・パー72)>

 千葉県にある袖ヶ浦カンツリークラブを舞台に開幕した国内女子ツアー「ニチレイレディス」初日。今季の最上位が19位タイと不振にあえいでいる森田理香子が首位と1打差の4アンダー4位タイにつけた。

【関連】ドレス姿も!森田理香子フォトギャラリー
 ここまでの戦いは「何か1つ噛み合わなかった」が今日はハマった。森田らしい爆発力で6つのバーディを奪取。さらに「いつもなら踏ん張れないところで耐えられた。バタバタせず落ち着いてできました」とグリーンを外しても粘りを見せて2ボギーでしのぎ、首位と1打差にくらいついた。

 開幕前に師匠である岡本綾子から、砲台グリーンの多い今コース対策として「プロアマ戦のときに縦の距離を合わせるように」と教えを受けた。言葉通りショットを入念に調整して大会入り。初日の今日も「それを考えてプレーした」。名手の金言をしっかりとスコアにして見せた。

 久々となる好発進に「久しぶりですね(笑)」と照れ笑いを浮かべた森田。「あと2日ある。これからしっかりと練習します」と気を引き締めた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>