<全米オープン 事前情報◇14日◇オークモント・カントリークラブ(7,257ヤード・パー70)>

 ペンシルベニア州オークモントCCで開催される、海外メジャー第2戦「全米オープン」。4年連続4回目の出場となる松山英樹は開幕を2日前に控えた火曜日は練習ラウンドを行わず練習場で調整。以前より不安を口にしていた、8月のリオ五輪出場には引き続き慎重な姿勢を示した。

随時更新!全米オープンのスペシャルフォトギャラリー
 松山は2週前の「ザ・メモリアル・トーナメント」開催前に代表入りが確実となっている8月のリオ五輪についてジカ熱についての情報不足などから複雑な胸中を口にしていたが、この日も「出るかもしれないし、出ないかもしれない」と語り心境に変化がないことに言及。ゴルフの五輪対策本部からは何らかの情報が入っているとしたが、複雑な思いは今も変わらない様子だった。

 ゴルフの五輪代表決定は7月11日発表の世界ランキングで決定され、松山は6月12日時点で15位につけており日本勢一番手。このままいけば出場権を手にする。

 ゴルフの五輪については男子選手を中心に出場辞退が相次いでおり、アダム・スコット(オーストラリア)、チャール・シュワーツェル、ルイ・ウーストハウゼン(共に南ア)らがすでに欠場を発表。ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ジェイソン・デイ(オーストラリア)らもジカ熱について言及している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>