6月14日(火)、国内女子ツアー『ニチレイレディス』主催者選考会が大会開催コース・袖ヶ浦カンツリークラブ・新袖コースにて開催。全米女子オープン日本地区最終予選を突破し、海外メジャー出場を決めているアマチュアの澤田知佳(ルネサンス大阪高等学校3年)が、森美穂、藤崎莉歩とともに2アンダーでトップ通過を果たした。

【関連】澤田知佳 プロに混じってアメリカ行きの切符を手に記念写真
 澤田は「選考会を通過出来て良かったです。結構しのぐパッティングが多かったですが、入ってくれたことでスコアに繋がったと思います。このコースは私にとっては距離が長いので、アプローチでカバーしていきたい。本戦の目標は、まず予選通過です。勝みなみちゃんや新垣比菜ちゃんなど同世代の活躍は刺激になっています。私もプロになったら活躍したいので今は自分の課題をしっかりやれればと思っています」とコメント。

 今大会がプロ4戦目となり、過去の最高成績2015年『大王製紙エリエールレディス』の40位タイ以上の成績を目指して戦う。

<ゴルフ情報ALBA.Net>