<男子世界ランキング>

 6月12日付の男子世界ランキングが発表され、米国男子ツアー『フェデックス・セントジュード・クラシック』で米ツアー初優勝を挙げたダニエル・バーガー(米国)が前週46位から29位にランクアップした。

【関連】米国男子ツアーフォトギャラリー
 試合出場のなかった松山英樹は15位をキープ。1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)、2位のジョーダン・スピース(米国)、3位のローリー・マキロイ(北アイルランド)のビッグ3のほか、トップ10にも動きはなかった。

 7月11日付の世界ランクでのリオ五輪代表決定まで残り1か月となったが、松山に続く日本勢2番手は池田勇太(88位)、3番手には片山晋呉(93位)がつけている。また昨季の日本ツアー賞金王で今季もすでに3勝を挙げているキム・キョンテ(韓国)は39位で韓国勢2番手をキープしている。

【男子世界ランキング】
1位:ジェイソン・デイ(13.17pt)
2位:ジョーダン・スピース(11.25pt)
3位:ローリー・マキロイ(9.59pt)
4位:バッバ・ワトソン(7.50pt)
5位:リッキー・ファウラー(7.27pt)
6位:ダスティン・ジョンソン(7.24pt)
7位:ヘンリック・ステンソン(6.98pt)
8位:アダム・スコット(6.80pt)
9位:ダニー・ウィレット(6.52pt)
10位:ジャスティン・ローズ(5.79pt)

【日本勢世界ランキング上位10傑】
15位:松山英樹(4.46pt)
88位:池田勇太(1.69pt)
93位:片山晋呉(1.57pt)
101位:谷原秀人(1.48pt)
139位:宮里優作(1.19pt)
141位:藤本佳則(1.18pt)
144位:岩田寛(1.15pt)
150位:近藤共弘(1.09pt)
164位:石川遼(1.04pt)
168位:小平智(1.02pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>