<フェデックス・セントジュード・クラシック 最終日◇12日◇TPCサウスウィンド(7,244ヤード・パー70)>

 テネシー州にあるTPCサウスウィンドを舞台に開催された、米国男子ツアー「フェデックス・セントジュード・クラシック」の最終日。2日目から首位を走るダニエル・バーガー(米国)が5バーディ・2ボギーの“67”でラウンド。スコアを3つ伸ばしトータル13アンダーで逃げきり、嬉しいツアー初優勝を挙げた。

 フィル・ミケルソン(米国)は3打差から逆転を狙ったが、バーガーに追いつくことはできず、ブルックス・ケプカ(米国)、スティーブ・ストリッカー (米国)と並びトータル10アンダー2位タイに終った。

 トータル9アンダー単独5位には、この日“63”のビッグスコアをたたき出したダスティン・ジョンソン(米国)が入った。3番パー5でボギーを先行させたが、そこから1イーグル・6ボギーと爆発。来週開催のメジャー「全米オープン」へ弾みをつける圧巻のプレーで最終日を締めくくった。

【最終結果】
1位:ダニエル・バーガー(-13)
2位T:ブルックス・ケプカ(-10)
2位T:スティーブ・ストリッカー(-10)
2位T:フィル・ミケルソン(-10)
5位:ダスティン・ジョンソン(-9)
6位:ブライアン・ゲイ(-8)

<ゴルフ情報ALBA.Net>