国内シニアツアー第4戦「スターツシニアゴルフトーナメント」の最終日。首位と3打差の5位タイから出た崎山武志が4連続を含む7バーディ・1ボギーの“66”と爆発。スコアを6つ伸ばす猛チャージをみせ、トータル13アンダーで逆転、2戦連続での優勝で通算7勝目を挙げた。

 崎山は前半こそスコアを伸ばせなかったが、バックナインでは10番でバーディを奪取すると13番から怒涛の4連続バーディを奪取。最終18番パー5でもスコアを伸ばし、その強さを見せつけた。

 1打差の2位には田村尚之と汪徳昌(台湾)、2打差の4位タイには秋葉真一と金鍾徳(韓国)が入った。首位から出たタイの鉄人、プラヤド・マークセンはスコアを伸ばせず6位に終った。

【最終結果】
優勝:崎山武志(-13)
2位T:田村尚之(-12)
2位T:汪徳昌(-12)
4位T:秋葉真一(-11)
4位T:金鍾徳(-11)
6位:プラヤド・マークセン(-10)
7位T:倉本昌弘(-9)
7位T:奥田靖己(-9)
9位T:中嶋常幸(-8)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>