<フェデックス・セントジュード・クラシック 2日目◇10日◇TPCサウスウィンド(7,244ヤード・パー70)

 テネシー州にあるTPCサウスウィンドを舞台に開催されている、米国男子ツアー『フェデックス・セントジュード・クラシック』。2日目の競技を終え、“64”でラウンドしたダニエル・ベルガー(米国)がトータル9アンダー首位に浮上した。

米国男子ツアーフォトギャラリー
 3打差・2位で追うのはトム・ホウグ(米国)、4打差・3位タイグループにはフィル・ミケルソン(米国)、ダスティン・ジョンソン(米国)、ブルックス・ケプカ(米国)がつけている。

 日本勢で唯一出場している岩田寛は初日を1アンダー・26位タイでスタートしたものの2日目を1バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“74”と崩れ、トータル3オーバーで予選落ちとなった。

【2日目の順位】
1位:ダニエル・ベルガー(-9)
2位:トム・ホウグ(-6)
3位T:フィル・ミケルソン(-5)
3位T:ダスティン・ジョンソン(-5)
3位T:ブルックス・ケプカ(-5)

CUT:岩田寛(+3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>