<サントリーレディス 2日目◇10日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,511ヤード ・パー72)>

 国内女子ツアー「サントリーレディス」は2日目の競技が終了。5位タイから出た韓国のカン・スーヨンが8バーディ・ノーボギーの“64”と爆発。スコアを8つ伸ばす猛チャージでトータル12アンダー単独首位に浮上。最高の位置で大会を折り返した。

この日の模様をライブフォトの撮れたて写真でチェック!
 4打差の2位には今季2勝目を狙うキム・ハヌル(韓国)、5打差の3位タイにはこの日4つスコアを伸ばした堀琴音がつけた。

 首位から出た昨季の賞金女王、イ・ボミ(韓国)はスコアを伸ばせずトータル6アンダーで全美貞(韓国)と並び4位タイに。6位タイグループには福田真未と笠りつ子がつけた。有村智恵は2つスコアを落とし13位タイに後退した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>