<スターツシニアゴルフトーナメント 事前情報◇9日◇スターツ笠間ゴルフ倶楽部(6,950ヤード・パー72)>

 6月10日(金)から開幕する「スターツシニアゴルフトーナメント」。難セッティングのなかでの激戦となった先週の「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」で予選を通過し、4日間を戦い抜いた尾崎直道は疲れが残るなか、火曜日はハーフラウンド、そして前日のプロアマ戦は雨のなか18ホールのラウンドを行った。

ツアー選手権ではレジェンドが奮闘!
 ツアー選手権では最終日“77”と崩れたものの、3日目まで19位タイと熟練の技でギャラリーを沸かせた尾崎。調子の良さもあってか、火曜日の練習ラウンド前は元気いっぱいで声を上げて笑顔を見せるなど上機嫌。エースのグローレF ドライバーを調整するなど今季のPGAシニアツアー第4戦へ向けて、入念に準備を行った。

 第3戦の「KYORAKU MORE SURPRISE CUP 2016」では、最終日にP・マークセン(タイ)とトーナメントリーダー・6アンダーでホールアウトしたものの、1打差で追っていた崎山武志の最終ホール劇的イーグルにより、2位フィニッシュ。2014年「日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ」以来の優勝のチャンスだっただけに今週はリベンジを期している。

 尾崎の初日はその崎山、芹澤信雄とのペアリング。また今大会でシニアデビューとなる鈴木亨は開幕戦「金秀シニア」を制した飯合肇、F・ミノザとのラウンドとなる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>