<サントリーレディス 初日◇9日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,511ヤード ・パー72)>

 精密機械のように距離を打ち分けるショットの安定感が持ち味のイ・ボミ(韓国)。昨年日本のツアー獲得賞金額の記録を更新する大躍進もその正確なショットがあってこそだった。

イボミ、有村智恵、キムハヌルら参戦!初日写真集配信中
 だが、先週から得意の51度の距離感がおかしい。「思ったよりも飛んでしまっていて…うまく打ってもオーバーしたりした」。クラブのライ角を1度寝かせるなど調整も施したが、一度狂った歯車はなかなか元には戻らなかった。

 それでも結果を出すのが女王たるゆえん。51度で打つ100ヤード前後のショットの精度が落ちると判断すると、その前の番手を上げて57度で打つ70ヤード前後を残すマネジメントに変更。4番では残り80ヤードをその57度でOKにつけるなどバーディを積み上げた。

 とはいえ今日のプレーはあくまで応急処置。「アースモンダミンカップでもウェッジを使うところは多い」と今後の戦いに向けて修正は必須だ。「ショットの手ごたえは良くなっている」と上り調子なだけに、1日でも早く取り戻したい。

【初日の順位】
1位T:キム・ハヌル(-6)
1位T:イ・ボミ(-6)
3位T:福田裕子(-5)
3位T:有村智恵(-5)
5位T:福田真未(-4)
5位T:青木瀬令奈(-4)
5位T:カン・スーヨン(-4)
5位T:フェービー・ヤオ(-4)
5位T:木村彩子(-4)
10位T:渡邉彩香(-3)
10位T:堀琴音(-3)
10位T:飯島茜(-3)
10位T:金田久美子(-3)
10位T:森美穂(-3)
10位T:藤田さいき(-3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>