<サントリーレディス 事前情報◇8日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,511ヤード ・パー72)>

 兵庫県にある六甲国際ゴルフ倶楽部にて9日(木)より4日間の日程で開催される「サントリーレディス」。2013年から挑戦していたアメリカツアーからの撤退を発表した有村智恵が今大会で日本ツアーに復帰する。

【関連写真】有村智恵フォトギャラリー
 5月23日に自身の公式facebookページにて「熊本で地震に遭った後、自分の中で色々と考えた結果、アメリカを離れ日本へ戻るという決断に至りました」と発表した有村。今回改めて「大きな決定打があったわけじゃないけど、熊本地震以降揺れていました。アメリカに戻ってみたけど自分が集中してゴルフできるか分からなくなっていました。そんな時に色々な方から“日本でプレーする姿を見たい”と言っていただいて。じゃあ1回日本に帰って出れる試合に出てやれることをやろうと思いました。地震が一番の理由ではあります」と自身の口で経緯を説明した。

 アメリカでは高校の先輩・宮里藍に会いに行った。そこで宮里から「常に智恵が智恵らしくいられる場所が一番だよ」と声をかけてもらったという。そこで今の自分はどこかと考えたら「やっぱり日本だった」。

 今大会以降は再来週に行われる「アース・モンダミンカップ」に主催者推薦で出場予定だがその後は未定。「出場できる試合は限られていますが、優勝できれば最高ですしトップ3に入れば次の試合に出られるので。スケジュールが決まらない中でやるのはタフだけど、結果を残せば自信にもなる」。険しい道のりでも前向きに向かっていく。

 「アメリカに行って絶対的な経験値は上がっています。それは自分の誇りなので、そこを気持ちに乗せていきたい」。シード獲得、そして2012年以来となる通算14勝目へ道は険しいが、これまで培ってきたことを糧にして立ち向かっていく構えだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>