海外メジャー第2戦「全米オープン」の地区予選が6日(月)に全米各地で開催され、オハイオ州のウェッジウッドG&CCとキンセールG&FC会場での36ホールに挑んだ岩田寛は、ウェッジウッドG&CCでの第1ラウンドを4バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“71”で終えたところで途中棄権。全米オープン出場権獲得はならなかった。

岩田寛のプレー中に思わぬギャラリー登場
 103名出場中、上位13選手に与えられる出場枠を狙ってウェッジウッドG&CCの10番ティから7時にティオフした岩田は16番からの3連続バーディなどで2アンダーで折り返すも、後半は5番、6番の連続ボギーで失速。8番はバーディを奪うも9番でダブルボギーを叩いて1オーバーで18ホールを終えていた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>