<ショップライトLPGAクラシック 最終日◇5日◇ストックトン・シービューホテル&ゴルフクラブ(6,177ヤード・パー71)>

 米国女子ツアー「ショップライトLPGAクラシック」は最終ラウンドを行い、トータル11アンダーの2位タイからスタートした野村敏京は5バーディ・1ボギーの“66”で5つスコアを伸ばしトータル16アンダーフィニッシュ。しかし、アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)がトータル17アンダーまで伸ばしたため、今季3勝目はならなかった。

動画ハイライト公開中!ALBA独占LPGAムービー
 4つスコアを伸ばして迎えた最終18番ホール。1つ前の組を行くノルドクビストには11番で一時並ぶも、すでに2打差をつけられていた。逆転優勝にはここでスコアを伸ばすことが求められるが、「アンナがバーディを獲っても、パーでも、ボギーでも、私はイーグルを獲る気持ちでティボックスに入っていた」と自分のプレーだけにフォーカス。アゲインストで2オンはならずイーグルとはいかなかったが、約35ヤードをきっちり寄せてバーディとしギャラリーを沸かせてみせた。

 優勝はならなかったものの手ごたえはしっかりと得た3日間だった。「楽しかったです。これも経験ですよね。1位から落ちて2位になったわけじゃないので、私も良いスコアで回ったので、その部分を考えたらよかった」。きっちりスコアを伸ばして3勝目には確かに近づいていた。ただ、それを上回る選手がいたということだけ。その事実を敗戦後にさらっと振り返ることができる精神性が、今年の野村の強さを支えているのも間違いなさそうだ。

 好調のまま迎える次週は目標としてきたメジャータイトル。「KPMG女子PGA選手権」はワシントン州にあるサハリーCCで開催される。樋口久子以来の日本人メジャー制覇へ「楽しみです」。野村への期待感はさらに高まっているが、野村自身も自分にかける期待は大きい。

【最終結果】
優勝:アンナ・ノルドクビスト(-17)
2位:野村敏京(-16)
3位:カリン・イシェール(-14)
4位:クリスティーナ・キム(-13)
5位:ヤン・ジン(-11)
6位T:宮里美香(-10)
6位T:アニー・パーク(-10)
6位T:ブリタニー・ラング(-10)
6位T:キム・インキョン(-10)
6位T:クリステル・ボルジョン(-10)
6位T:ジャッキー・コンコリノ(-10)

15位T:横峯さくら(-7)
22位T:宮里藍(-6)
31位T:上原彩子(-5)

<ゴルフ情報ALBA.Net>