<日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 2日目◇3日◇宍戸ヒルズカントリークラブ 西コース(7,384ヤード・パー71)>

 国内男子メジャー初戦「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」は茨城県にある宍戸ヒルズCCで第2ラウンドを行い、2011年大会チャンピオンのJ・B・パク(韓国)が5バーディ・2ボギーの“68”でスコアを3つ伸ばしトータル3アンダーで単独首位に立った。

ハードトレーニングでパワーアップ?した谷口徹
 初日6人だったアンダーパーは4人に減少。トータル2アンダーの2位にハン・ジュンゴン(韓国)、谷口徹がチェ・ホソン(韓国)と並んで日本勢唯一となるアンダーパーでトータル1アンダーの3位タイにつけている。

 トータルイーブンパーの5位タイには朴ジュンウォン(韓国)、谷原秀人、アダム・ブランド(オーストラリア)。トータル1オーバーの8位タイに矢野東、ハン・スンス(米国)、初日首位の小袋秀人が続いている。

【2日目の順位】
1位:J・B・パク(-3)
2位:ハン・ジュンゴン(-2)
3位T:谷口徹(-1)
3位T:チェ・ホソン(-1)
5位T:朴ジュンウォン(E)
5位T:谷原秀人(E)
5位T:アダム・ブランド(E)
8位T:小袋秀人(+1)
8位T:矢野東(+1)
8位T:ハン・スンス(+1)

<ゴルフ情報ALBA.Net>