<日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 2日目◇3日◇宍戸ヒルズカントリークラブ 西コース(7,384ヤード・パー71)>

 国内男子メジャー初戦「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」の2日目。初日はアンダーパーが6選手しかいない難しいセッティングの中、この日も各選手がスコアメイクに苦労している。現時点でトータル3アンダーでホールアウトしたJ・B・パク(韓国)が単独首位。1打差の2位で黄重坤(韓国)がホールアウトしている。

 日本勢では現在もプレー中の谷口徹がトータル1アンダーで最上位。谷原秀人がトータルイーブンパーですでにホールアウトしている。初日首位の24歳小袋秀人はトータル1オーバーで2日目を終えた。

 そんな中目を引いたのが69歳のレジェンド尾崎将司。初日は11オーバーの120位タイと出遅れたが、この日は2番パー5でイーグルを奪うと9番、11番でもバーディを奪ってエージシュートに迫る勢いを見せた。しかし、そこから3ボギー・1ダブルボギーを叩いて終盤に失速。トータル12オーバーで競技を終えている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>