「リゾートトラスト レディス」で通算5勝目を挙げた表純子。強風のため最終日が競技中止となり2日間競技となり、最終日にハーフ“45”を叩いていた表が優勝すると言う珍事となったが、2日目にはトーナメントレコードを3打も更新。持ち前の爆発力で頭一つ抜け出していたことが勝因と言える。

【関連】「Speeder Evolution III(仮)」の近影写真
 好プレーを後押ししたのが、今週からドライバーにさした藤倉シャフトの「Speeder Evolution III(仮)」。まだメーカーからの正式発表は無いが、前週の「中京テレビ・ブリヂストンレディス」で首位発進を見せた永峰咲希も使用するなど早くもツアーで話題になっている。

 表はこれまでの2シリーズも試してはいたもののハマらなかったが、今回のシリーズは少し調整を加えただけで、「これまでのシャフトよりも思いっきり振れるようになった」と即投入を決意するほどの相性を見せた。

 フジクラの関係者によると「飛距離はもちろんですが、今までよりも楽で振り易く、さらに打球感が良いというのが特に印象的だったようです。楽に振って飛ばせるというのが、連戦が続く表プロにとっては魅力的だったのではないでしょうか」と出場試合記録を伸ばし続ける表らしい理由も導入を後押ししたのではと分析している。

表純子のセッティングは以下の通り。

【表純子のクラブセッティング】
1W:テーラーメイド グローレF ドライバー 10°
(シャフト:フジクラ Speeder Evolution III(仮称)/SR/45.75インチ)
3W・5W・7W:テーラーメイド M2 フェアウェイウッド
4UT、5UT、6UT:テーラーメイド グローレ ユーティリティ
7I〜PW:テーラーメイド グローレF アイアン
AW:テーラーメイド TOUR PREFERRED EF SPIN GROOVE 52°
SW:テーラーメイド TOUR PREFERRED EF SPIN GROOVE 58°
パター:オデッセイ ワークスヴァーサ#9
ボール:テーラーメイド ツアープリファードX ボール

<ゴルフ情報ALBA.Net>