<LPGAボルヴィック選手権 3日目◇28日◇トラビスポイント・カントリークラブ(6,709ヤード・パー72)>

 ミシガン州にあるトラビスポイントCCで開催されている、米国女子ツアー新規トーナメント「LPGAボルヴィック選手権」は第3ラウンドを行い、45位タイからスタートした横峯さくらは3バーディ・1ボギーの“70”で回りトータル2アンダーで25位タイに浮上した。

A・ジュタヌガーンが止まらない!動画ハイライトでこれまでのプレーを見る!
 「今日はほとんどドライバーでフェアウェイを外していない」とこの日はパー3を除く14ホール中12ほーでフェアウェイをキープした。しかし、そこからグリーンを狙うショットに精度を欠いて足踏みが続く展開。1番で約5メートルを沈めてバーディスタートとしたものの、3番で3パットのボギー。4番パー5は獲り返したものの「ドライバーがこれだけ良かったら、もうちょっと伸ばせた。ちょっともったいないラウンドだったかな」と後半も1つのバーディにとどまったラウンドを振り返った。

 それでも、この日のラウンドに手ごたえもある。「このコースは、守りながら攻める、という形が一番ベストだと思う。その中でアンダーバーで回れたのでまずまず」。上位浮上に不可欠なグリーン上も「難しい所もあるが、迷いながら打たない、という部分では出来たかなと思う」とうなずいた。かみ合うまで紙一重。表情に自信を見せて最終日に挑む。

【3日目の順位】
1位:アリヤ・ジュタヌガーン(-10)
2位T:ジェシカ・コルダ(-9)
2位T:クリスティーナ・キム(-9)
4位T:キム・ヒョージュ(-7)
4位T:スーザン・ペターセン(-7)
6位T:ベレン・モゾ(-6)
6位T:マリーナ・アレックス(-6)
6位T:リュ・ソヨン(-6)

25位T:横峯さくら(-2)他
50位T:上原彩子(+1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>