<LPGAボルヴィック選手権 3日目◇28日◇トラビスポイント・カントリークラブ(6,709ヤード・パー72)>

 ミシガン州にあるトラビスポイントCCで開催されている、米国女子ツアー新規トーナメント「LPGAボルヴィック選手権」は第3ラウンドを行い、3連勝を狙うアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)は1つスコアを落としたものの、トータル10アンダーで首位をキープ。偉業達成に王手をかけた。

A・ジュタヌガーンが止まらない!動画ハイライトでこれまでのプレーを見る!
 トータル9アンダーまでスコアを伸ばしたジェシカ・コルダ(米国)とクリスティーナ・キム(米国)が1打差の2位タイ。トータル7アンダーの4位タイにはキム・ヒョージュ(韓国)とスーザン・ペターセン(ノルウェー)がつけている。

 日本勢は45位タイからスタートした横峯さくらが3バーディ・1ボギーの“70”で2つスコアを伸ばしトータル2アンダーの25位タイに浮上。上原彩子は6番パー5でイーグルを奪うも5つのボギーを叩いてトータル1オーバーの50位タイに後退している。なお、宮里藍は予選落ち、野村敏京は第1ラウンド途中で棄権している。

【3日目の順位】
1位:アリヤ・ジュタヌガーン(-10)
2位T:ジェシカ・コルダ(-9)
2位T:クリスティーナ・キム(-9)
4位T:キム・ヒョージュ(-7)
4位T:スーザン・ペターセン(-7)
6位T:ベレン・モゾ(-6)
6位T:マリーナ・アレックス(-6)
6位T:リュ・ソヨン(-6)

25位T:横峯さくら(-2)他
50位T:上原彩子(+1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>