<リゾートトラスト レディス 2日目◇28日◇グランディ鳴門ゴルフクラブ36(6,524ヤード ・パー72)>

 今年から徳島県にあるグランディ鳴門ゴルフクラブ36にて開催されている「リゾートトラスト レディス」。戦前の予想とは裏腹にスコアの伸ばしあいとなった2日目は、表純子がトーナメントコースレコードを叩きだしトータル9アンダーで単独首位に浮上した。

菊地絵理香、渡邉彩香、イ・ボミ…今日の写真集公開中!
 1打差の2位には成田美寿々とポラニ・チュティチャイ(タイ)。トータル7アンダーの4位タイグループにはイ・ボミ(韓国)、佐伯三貴、菊地絵理香の3人がつけている。また、2週連続優勝を狙う鈴木愛はトータル3アンダーの23位タイ、3連覇を目指すテレサ・ルー(台湾)はトータル1アンダーの37位タイと厳しい状況となっている。

 表純子(トータル9アンダー単独首位)
「あまり調子が良くなかったのでドライバーのシャフトを『Speeder Evolution III』に替えてから思い切り振れるようになりました。明日も今日のゴルフができればいいですがそんなに甘くは無いと思うので、攻めて行って少しでも上位であがりたいです」

 成田美寿々(トータル8アンダー2位タイ)
「前半はショットがビタビタついてできすぎでしたね。後半縦の距離感が狂い始めましたが頑張ってパーを拾えました。まだまだ伸ばせたと言う気持ちもありますね。明日はトップ選手との優勝争いですし緊張よりも楽しんでやりたいです」

 ポラニ・チュティチャイ(トータル8アンダー2位タイ)
「今日はあまりパットが良くなかったけどアプローチがとても良かったです。チャンスはあったのでもう少し伸ばしたかったです。明日も今日と同じようにプレーして、あとはあまり自分にプレッシャーをかけすぎないように気をつけていきたいと思います」

 イ・ボミ(トータル7アンダー4位タイ)
「ショットの感じは少しずつ良くなってきました。明日は心配とか不安はなしにして自信を持って思いっきりいきたい。一生懸命頑張るしかないです」

 佐伯三貴(トータル7アンダー4位タイ)
「珍しく落ち着いてプレーできたと思うし、久々に良い感じでまわれた。朝一で良いパッティングができたので流れを作れました。復帰してからまだ未知数なので3日間60台を出せるように。プレッシャーがかかるところでどういうプレーができるか楽しみです」

 菊地絵理香(トータル7アンダー4位タイ)
「今日はパッティングがちょっと入ってくれなかったので70点くらいかな。ショットはバーディ合戦になってもいけると思う。パターがちょっと入っていないので…練習日のような強い風が吹いたら、極端に低い球を出すとか外しどころを考えていかないといけないですね」

 鈴木愛(トータル3アンダー23位タイ)
「先にバーディが3つきたので何とかなってるなと思っていましたが、昨日同様7番から9番あたりで苦しんでしまいました。ショットは悪かったけどパッティングは結構良かった。月曜日には全米女子オープンの予選会もあるので、調子を上げていくためにも集中して18ホールプレーしたいと思います」

 テレサ・ルー(トータル1アンダー37位タイ)
「今日も昨日と同じくらいショットの調子は良かったです。今日も15個くらいパーオンしました。ただパットがショートもするしラインも合わない。どうしよう…パッティングが入ってくれるようにお祈りします」

【2日目の順位】
1位:表純子(-9)
2位T:成田美寿々(-8)
2位T:ポラニ・チュティチャイ(-8)
4位T:イ・ボミ(-7)
4位T:佐伯三貴(-7)
4位T:菊地絵理香(-7)
7位T:藤田さいき(-6)
7位T:川満陽香理(-6)
7位T:西山ゆかり(-6)
7位T:福田裕子(-6)
7位T:下川めぐみ(-6)
7位T:フェービー・ヤオ(-6)

<ゴルフ情報ALBA.Net>