<リゾートトラスト レディス 2日目◇28日◇グランディ鳴門ゴルフクラブ36(6,524ヤード ・パー72)>

 昨年2勝を挙げるなど賞金ランク10位に入った成田美寿々。だが、今季は出場試合の半分で予選落ちをするなど不振にあえいでいた。そんな中、気分転換をしようにも父から「買い物は稼いでないから駄目」と言われ、休んでいれば「練習しろ」と言われていた。

初日は菊地絵理香と仲良くペアルック
 そんな成田が「先週初めて良い気分転換ができた」と話すのがバス釣り。仲の良い葭葉ルミに誘われて練習日に会場近くの池に繰り出した。残念ながら2時間やって釣果はなかったが、「投げた後ぼけーっとしているのが心地良かった」とリフレッシュには効果テキメンだった。

 以前O・サタヤがタイの選手の強さの理由について聞かれた時に瞑想を挙げていたことを思い出す。「今のタイの選手はメディテーション(瞑想)をする選手が多いです。静かに心を落ち着かせることで“勝ちたい”といったことばかりでなく、今の自分を見つめることができるんです」。期せずして成田も同じような効果を得られたようだ。

 ここまでの2日間、ショットが乱れても気持ちを切らさずにやれている。明日は「ようやくトップ選手と優勝争いできるところまでこれたので、緊張とかよりも楽しんでやりたいですね」。首位の表純子とは1打差。最後に大きな魚を釣り上げることができるか。

【2日目の順位】
1位:表純子(-9)
2位T:成田美寿々(-8)
2位T:ポラニ・チュティチャイ(-8)
4位T:イ・ボミ(-7)
4位T:佐伯三貴(-7)
4位T:菊地絵理香(-7)
7位T:藤田さいき(-6)
7位T:川満陽香理(-6)
7位T:西山ゆかり(-6)
7位T:福田裕子(-6)
7位T:下川めぐみ(-6)
7位T:フェービー・ヤオ(-6)

<ゴルフ情報ALBA.Net>