<リゾートトラスト レディス 初日◇27日◇グランディ鳴門ゴルフクラブ36(6,524ヤード ・パー72)>

 2003年以来となる徳島県での開催となる、国内女子ツアー「リゾートトラスト レディス」。平日にも関わらず約2,500人が詰め掛けた初日、地元徳島出身の鈴木愛は首位と4打差の23位タイにつけた。

今週は地元でこのガッツポーズが見られるか?
 開始早々に3バーディが来る展開となったが、7番、8番と連続ボギーのあとは沈黙。「後半も良いショットは打てたけどつくのが5mくらいだったり、パットが一筋違ったり」。バックナインはすべてパーとフラストレーションの溜まる9ホールとなった。

 もっと伸ばせたという気持ちもあるが、「先々週から良いゴルフをしていて、今日もアンダーパー。それは大きいと思う。これなら明日以降の自分にも期待できる」と一定の評価を下した。

 明日からのポイントに挙げたのが疲労。先週の優勝争いによる心身の疲れは未だ抜けておらず、大会後の30日(月)には昨年出場した「全米女子オープン」の予選会もあるため、コンディションの調整はいつも以上に重要となる。

 そのため、練習の虫である鈴木も「休むことも大事なので無理なく少量で質の高い練習をしていきたい」とセーブしながら残り2日を戦っていく。

【初日の順位】
1位:全美貞(-5)
2位T:ポラニ・チュティチャイ(-4)
2位T:成田美寿々(-4)
2位T:菊地絵理香(-4)
2位T:森田遥(-4)
6位T:佐伯三貴(-3)
6位T:イ・ボミ(-3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>