<〜全英への道〜 ミズノオープン 事前情報◇25日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,415ヤード・パー72)>

 上位4選手に最古のメジャー「全英オープン」出場権が与えられる国内男子ツアー「〜全英への道〜 ミズノオープン」が26日(木)に開幕を迎える。昨年29年ぶりのホストプロ優勝を果たした手嶋多一が公式会見に出席。大会連覇へは微妙な意気込みを口にした。

【ミズノオープン直前】前年覇者・手嶋多一が開催地の福山市長を表敬訪問
 初日は雨の予報が出ており、「そうなるとコースも長くなって(地面が柔らかくなることによりランが出ない)僕の飛距離じゃきつい。ティショットをフェアウェイに置いても次の番手が長いね。例年よりラフも長くなっている」とさっそく弱気発言。連覇に関しては先週に「もう社長には無理って言ってある(笑)。そんなに簡単なものじゃないから」と手嶋節で笑うばかりだ。

 それでも「社長からはっぱをかけられましたよ」とホストプロの中でも大きな期待をかけられていることは間違いない。また“ホストプロで上位を占めろ、ホストプロ全員でプレーオフをしろ”と無茶ブリをされていることも明かした。

 だが、連覇に関しては弱気な発言が目立つも、上位4選手に出場権が与えられる「全英オープン」に関しては話が別だ。「行けるのであれば目指したい。昨年、不甲斐ない成績だったし。そのためには1日目、2日目が重要になってくる」。先週はショットが乱れ決勝ラウンドにスコアを落としたが、今週は「芝が合っていると信じ込んでいきます(笑)」。コースのとの相性は悪くない。ショットが修正できれば、チャンスはおおいにある。

<ゴルフ情報ALBA.Net>