国内女子ツアー第11戦『中京テレビ・ブリヂストンレディス』が終了。同大会で通算2勝目を挙げた鈴木愛が賞金ランク6位に浮上した。

【関連】エース達成の記念写真からドレス姿まで!鈴木愛フォトギャラリー
 トップは申ジエがキープ。同大会は2日目に左足痛のため棄権したが、約200万円差で守り抜いた。2位にはキム・ハヌル(韓国)、3位にはイ・ボミ(韓国)がつけている。

 日本人勢は4位に渡邉彩香、5位に笠りつ子がランクイン。ともに今季未勝利ながら序盤から優勝争いに幾度となく顔を見せるなど活躍を見せている。

 『中京テレビ・ブリヂストンレディス』終了時点での賞金ランクは以下のとおり。

【国内女子賞金ランキング】
1位:申ジエ(53,635,000円)
2位:キム・ハヌル(51,693,666円)
3位:イ・ボミ(48,713,333円)
4位:渡邉彩香(38,781,399円)
5位:笠りつ子(34,861,000円)
6位:鈴木愛(34,256,733円)
7位:テレサ・ルー(34,074,933円)
8位:菊地絵理香(22,543,400円)
9位:李知姫(21,641,833円)
10位:柏原明日架(21,436,999円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>