<中京テレビ・ブリヂストンレディス 2日目◇21日◇中京ゴルフ倶楽部 石野コース(6,431ヤード ・パー72)>

 初日2位タイと好スタートを切った鈴木愛は、最終組で回った2日目も4つスコアを伸ばし、トータル9アンダーフィニッシュ。「久しぶりに首位で最終日を迎えることができるので、楽しんで、笑顔で自分のゴルフをしたい」とツアー2勝目へ意気込んだ。

昨年大会は2日目に急浮上を果たすも失格となった鈴木愛
 昨年は2日目にルール誤認により失格となったものの、良いイメージを持つ大会。ゲン担ぎのために「練習ではたまに使いますが、試合では久しぶりですね」と昨年大会で使用したパターを先週から投入し、バーティラッシュにつなげた。

 同スコアで並ぶ、酒井美紀、永峰咲希との最終日最終組ラウンドは「4〜5アンダーは最低必要になる」。緊迫感のある伸ばし合いが予想されるが、「(2年前の日本女子プロゴルフ選手権での)初優勝から先週までで一番落ち着いてゴルフができています」と予選ラウンド2日間は練習ラウンドのような雰囲気でプレーできていることが、好調の要因と自己分析する。

 「先週まではバーディチャンスが来たときに、入れたい気持ちが強すぎた。今週はストロークだけです」。明日も結果を気にせず淡々と、“練習ラウンド気分”で戦うことができるか。あと一歩で逃し続けてきたツアー2勝目まであとわずかだ。

【2日目の順位】
1位T:鈴木愛(-9)
1位T:永峰咲希(-9)
1位T:酒井美紀(-9)
4位T:全美貞(-7)
4位T:福田真未(-7)
4位T:上原美希(-7)
7位T:堀琴音(-6)
7位T:キム・ハヌル(-6)
9位:下川めぐみ(-5)
10位T:大山志保(-4)他
18位T:勝みなみ(-3)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>