<関西オープン 3日目◇21日◇橋本カントリークラブ(7,127ヤード・パー71)>

 3度目のツアー出場で、初の予選突破を果たした14歳・中学3年生アマチュア・三田真弘。この日は2バーディ・5ボギー・1ダブルボギーの“76”でラウンド。スコアを5つ落とし、トータル5オーバー38位タイに後退した。

ツアープロが教えるパー3攻略の秘訣 ゲームの決断
 晴天が続き、日に日にグリーンは硬く、速くなってきている。「何が悪いわけでは特になかったのですが、グリーンになかなか対応することができなくて」。思った通りのところにショットを打てても、「思った以上にコロがってしまいました」とチャンスをつくることができなかった。

 そんな三田だが、この日はギャラリーに助けられた。「“頑張れ!”とか言っていただいて、力になりました。楽しくプレーができました」と声援を力に初の決勝ラウンドも楽しむことができたという。

 第一の目標の予選通過はクリアしたが、「今日のスコアでは満足はできないです。明日はもう一度アンダーパーを目指して頑張りたいと思います」。明日も多くの注目を集めながら、さらに上を目指し最後まで戦い抜く。

【3日目の順位】
1位:スコット・ストレンジ(-10)
2位:朴ジュンウォン(-7)
3位T:チョ・ビョンミン(-5)
3位T:川村昌弘(-5)
3位T:近藤共弘(-5)
6位:藤田寛之(-4)
7位:S・K・ホ(-2)
8位T:ブラッド・ケネディ(-1)
8位T:片岡大育(-1)
8位T:今平周吾(-1)
8位T:塚田陽亮(-1)
8位T:星野英正(-1)

<ゴルフ情報ALBA.Net>