<関西オープン 3日目◇21日◇橋本カントリークラブ(7,127ヤード・パー71)>

 和歌山県にある橋本CCで開催中の国内男子ツアー「関西オープン」は第3ラウンドを行い、単独首位からスタートしたスコット・ストレンジ(オーストラリア)がトータル10アンダーまでスコアを伸ばし2位に3打差をつけて日本ツアー初優勝に王手をかけた。トータル7アンダーの2位には朴ジュンウォン(韓国)がつけている。

宮里優作の投入した新しいクラブとは…?
 トータル5アンダーの3位タイに一時は首位に1打差に迫りながら最終ホールのトリプルボギーでスコアを落とした近藤共弘、川村昌弘、チョ・ビョンミン(韓国)の3選手。トータル4アンダーの6位に歴代チャンピオンの藤田寛之が続いている。

【3日目の順位】
1位:スコット・ストレンジ(-10)
2位:朴ジュンウォン(-7)
3位T:チョ・ビョンミン(-5)
3位T:川村昌弘(-5)
3位T:近藤共弘(-5)
6位:藤田寛之(-4)
7位:S・K・ホ(-2)
8位T:ブラッド・ケネディ(-1)
8位T:片岡大育(-1)
8位T:今平周吾(-1)
8位T:塚田陽亮(-1)
8位T:星野英正(-1)

<ゴルフ情報ALBA.Net>